業務内容

noriwakuko-08法面保護工事-法枠工

法面保護工事は軟弱な法面を補強する工事です。盛土や切り土法面の浸食や風化を防止するために、植物やコンクリート、石材などを用いた構造物で法面を保護して法面の安定を行います。

詳しくはこちらを御覧ください。
Exif_JPEG_PICTURE簡易法枠工-モルタル吹付工

モルタル吹き付け打設をする工事です。雨等による表面水で起きる崩壊・風化の予防・保護や小規模の浮石の固定及び、落下による事故防止等を目的とします。

詳しくはこちらを御覧ください。
syokuseikizai-09植生基材吹付工

法面に金網を張り緑化基盤材を吹付機(モルタルガン)を使用して植物の生育に必要な養分の補給を行い法面を被覆させ、発芽・発根・成長を促進させます。
植物が数年間繁茂し、養分が、自然補給されるようになるまでの養分を基盤材の中に蓄えることによって、植物の存続を可能とし、法面の安定および自然化を、促進させます。
この方法では特殊金網を使用することにより多少急勾配でも緑化が可能です。
詳しくはこちらを御覧ください。
syokujyoumat-10植生マット・シート工

崩壊した斜面に草木の種、肥料が附いているマット(植生マット)を貼り付け、斜面を保護しながら緑化する工事です。

詳しくはこちらを御覧ください。

この他では岩盤接着工、ロックボルト工、注入工、足場組立、一般土木工などを行います。