植生基材吹付工

法面に金網を張り緑化基盤材を吹付機(モルタルガン)を使用して植物の生育に必要な養分の補給を行い法面を被覆させ、発芽・発根・成長を促進させます。
植物が数年間繁茂し、養分が、自然補給されるようになるまでの養分を基盤材の中に蓄えることによって、植物の存続を可能とし、法面の安定および自然化を、促進させます。
この方法では特殊金網を使用することにより多少急勾配でも緑化が可能です。

syokuseikizai-01 syokuseikizai-02 syokuseikizai-03 syokuseikizai-04

syokuseikizai-05 syokuseikizai-06 syokuseikizai-07 Exif_JPEG_PICTURE

syokuseikizai-09 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE